プロモーション

集客システム

インターネット集客の種類と選びかたをお伝えします

 

インターネットでの集客についての手法や適用についてお話したいと思います。

サイト・ブログや広告など集客方法は色々ありますがどの方法が自分にあっているか
よく分からないという話をよく聞きますので纏めてみたいと思います。

 

インターネットでの集客方法は以下の4つがベースとなります。

■SEO:Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)

  Yahoo、Google等の検索エンジンの検索結果に自分のサイト/ブログが上位に表示されるよう、
  サイト/ブログの構成などを調整する。
  ⇒独自ドメインで運用される優良なサイト/ブログは「資産」になる。(中長期的な戦略)
   評価項目:投資対効果

 

■SEM:Search Engine Marketing(検索エンジンマーケティング)

  リスティング広告(検索連動型広告やディスプレイ広告)などはコントロールができ即効性はあるが、
  人気キーワードなどは費用がかかってしまうため、短期的な成果を求める場合に利用する。
  ⇒広告を止めてしまうと効果がなくなる。(短期的な戦略)
   評価項目:費用対効果

 

■アフィリエイト(成功報酬型広告)

  提携したサイト/ブログに掲載中の広告から商品やサービスを閲覧者が購入した場合に成功報酬を支払う。
  ⇒SEO/SEMと違い広告がクリックされただけでは費用は発生せず、購入や資料請求など条件を満たした
   場合のみ費用が発生する。
   評価項目:成功報酬の最適化

 

■SNS(ソーシャルメディア)

  商品やサービスがまだ世の中に認知されていない場合に情報発信として拡散したいときに利用する。
  ⇒同様の商品・サービスが多数ある場合はあまり効果が期待できない。

 

インターネットでの集客をする際に参考にしてみてください。

ではまた...

関連記事

  1. たたき台(ドラフト版)を作れない人は意外に多い

  2. フォーマット

    複数アフィリエイトを利用するプロモーションを構築する

  3. シナリオメールを利用したい

  4. 見込み客からのアプローチを拒否していませんか?

  5. フォーマット

    インターネット広告宣伝の仕組みをフォーマット化する

  6. 投資対効果と費用対効果の違いについてわかりますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

いろいろ思う事

環境の変化への適応ができないものは滅びるのか?

コンサルティング

経営層への課題ヒアリングのあれこれ

いろいろ思う事

たたき台(ドラフト版)を作れない人は意外に多い

コンサルティング

投資対効果と費用対効果の違いについてわかりますか?

いろいろ思う事

アイデアを形にする脳内試行実験