ソフトウェア動作環境

GmailのSMTPサーバ経由でメールを送信する

プログラムを利用してGmailからメールを送信する場合、2段階認証を利用してアプリパスワードを利用するか、
アカウントの設定で安全性の低いアプリを許可する必要があります。
メールギアなどのマーケティングツールやメールクライアントでGmailからメールを送信したい場合は、
Googleアカウントの設定を変更して「安全性の低いアプリを許可する」手順が必要になります。

手順

  1. Google アカウントで「安全性の低いアプリ」のセクションに移動します。
  2. [安全性の低いアプリの許可] を有効にします。この設定が表示されない場合、安全性の低いアプリによる
    アカウントへのアクセスを管理者が無効にしている可能性があります。
    参照:安全性の低いアプリからのアカウントへのアクセスを許可する

 

上記手順を設定することでメールギアがGmail経由で利用することができます。

関連記事

  1. CGIの配置方法について

  2. セキュリティの警告が表示される場合の対処方法

  3. Accessランタイム利用について

  4. Accessランタイムのダウンロードについて

  5. 複数PCでフェイスギアを使用する場合

  6. SQLServer(無償版)利用について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

コンサルティング

投資対効果と費用対効果の違いについてわかりますか?

広告代理店の休息

いろいろ思う事

たたき台(ドラフト版)を作れない人は意外に多い

広告代理店のアイデア

コンサルティング

経営層への課題ヒアリングのあれこれ

広告代理店の休息

いろいろ思う事

アイデアを形にする脳内試行実験

広告代理店のアイデア

いろいろ思う事

環境の変化への適応ができないものは滅びるのか?

広告代理店の休息