ソフトウェア動作環境

メールプロモーション

GmailのSMTPサーバ経由でメールを送信する

プログラムを利用してGmailからメールを送信する場合、2段階認証を利用してアプリパスワードを利用するか、
アカウントの設定で安全性の低いアプリを許可する必要があります。
メールギアなどのマーケティングツールやメールクライアントでGmailからメールを送信したい場合は、
Googleアカウントの設定を変更して「安全性の低いアプリを許可する」手順が必要になります。

手順

  1. Google アカウントで「安全性の低いアプリ」のセクションに移動します。
  2. [安全性の低いアプリの許可] を有効にします。この設定が表示されない場合、安全性の低いアプリによる
    アカウントへのアクセスを管理者が無効にしている可能性があります。
    参照:安全性の低いアプリからのアカウントへのアクセスを許可する

 

上記手順を設定することでメールギアがGmail経由で利用することができます。

 

広告宣伝のサービス利用内容が知りたい方へ

「あなたのファン作りをする為の広告宣伝をしませんか」はこちら!!

広告代理店のパートナー会員になって稼ぎたい方へ

「パートナー会員募集」はこちら!!

関連記事

  1. CGIの配置方法について

  2. ダウンロード

    Accessランタイム利用について

  3. セキュリティの警告が表示される場合の対処方法

  4. ダウンロード

    Accessランタイムのダウンロードについて

  5. 複数PCでフェイスギアを使用する場合

  6. SQLServer(無償版)利用について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

最近の記事

  1. 集客ネットワーク
  2. チャレンジ
  3. 傾向を探る
  4. 実績やこだわり
  5. ショールーム

お知らせを希望する方


名 前:メール:

PAGE TOP

コンサルティング

業務部門への課題ヒアリングのあれこれ

Web会議

マーケティング

あなたの代わりに費用対効果の高いアフィリエイトASPを探します

広告代理店の探索・調査

コンサルティング

経営層への課題ヒアリングのあれこれ

Web会議

マーケティング

見込み客からのアプローチを拒否していませんか?

広告代理店のアプローチ

マーケティング

ランディングページはWordPressにおまかせしよう

SEOのつながり