GmailのSMTPサーバ経由でメールを送信する

プロモーションシステム

システム(ステップメールなどのマーケティングツールやメールクライアント)からGmailのメール送信したい場合は、2段階認証プロセスを有効にしてアプリパスワードを取得してシステムに設定する必要があります。その手順を説明します。

IMAP 機能が有効になっていることを確認する

  1. パソコンで Gmail を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 次に「すべての設定を表示」をクリックします。
  3. 「メール転送と POP/IMAP」 タブをクリックします。
  4. [IMAP アクセス] の [IMAP を有効にする] をクリックします。
  5. [変更を保存] をクリックします。

 

SMTPの接続情報

項目設定内容
受信メール(IMAP)サーバーimap.gmail.com
SSL を使用する: はい
ポート: 993
送信メール(SMTP)サーバーsmtp.gmail.com
SSL を使用する: はい
TLS を使用する: はい(利用可能な場合)
認証を使用する: はい
SSL のポート: 465
TLS / STARTTLS のポート: 587
氏名または表示名氏名
アカウント名、ユーザー名、メールアドレスメールアドレス
パスワードアプリパスワード(Googleアカウントの2段階認証)

 

Googleアカウントの2段階認証を設定してアプリパスワードを取得する

1.下記のリンクをクリックし、Googleアカウントにログインします。
Google アカウント

2.メニューより「セキュリティ」をクリックします。
Googleへのログイン項目の2段階認証プロセスが「オフ」になっている場合は2段階認証プロセスを有効にします。
Google2段階認証の設定1

 

3.以下のGoogleアカウントの説明より2段階認証プロセスを有効にします。

 

4.「アプリパスワード」をクリックします。
Google2段階認証の設定2

 

5.「アプリを選択」ドロップダウンリストから[メール]を選択します。
Google2段階認証の設定3

 

6.「デバイスを選択」ドロップダウンリストから[その他(名前を入力)]を選択します。
Google2段階認証の設定4

 

7.テキストボックスに任意の名前を入力し、「生成」をクリックします。
Google2段階認証の設定5

 

8.「生成されたアプリ パスワード」が表示されますので確認して「完了」をクリックします。
「生成されたアプリ パスワード」はあとで確認できませんの必ずメモしてください。
Google2段階認証の設定6

 

Gmail の送信制限

Gmailは1日あたりの外部の宛先数の制限があります。
制限は「3,000件」です。

 

Gmailでステップメールの送信する

Gmail経由でステップメールが利用できるサービスに興味がありましたら以下よりご覧ください。

 

クローズド型アフィリエイトで質の高い集客

アフィリエイトとは、インターネット広告手法のひとつで「成果報酬型広告」とも呼ばれます。 簡単に言うと、「商品やサービスが購入された時に成果報酬を支払う広告」というシステムです。

詳細はこちら

関連記事一覧