マーケティング

広告代理店のあれこれ思う事

投資対効果と費用対効果の違いについてわかりますか?

皆さんは投資対効果と費用対効果の違いがわかりますか?

大きな違いとしては、お金を止めたときに効果が残るか残らないかがあります。

投資対効果:お金をとめても効果が残る
費用対効果:お金を止めると効果がなくなる。

では効果とは何でしょうか?
効果とはざっくり言うと資産を利用して得られるものです。
資産があると色々な活用方法があり自分の利益に繋がって行きます。

だから自分の資産を作るために投資をします。
投資でお金と時間を掛けて資産を形成して未来の利益に賭けます。でも投資は失敗するかもしれません。
あなたの見る目を養うことが重要になってきます。

 

かたや費用対効果は他者の資産をお金を払って利用し利益を得る方法です。
他者の資産を利用するのでお金を止めたら利益を得ることができません。

 

利益はお金だけとは限りません。効率化だったり福利厚生のサービスだったりします。
お金を使うにあたって投資対効果を見るか費用対効果を見るかはあなたの状況をみて選択する
必要があります。

 

ビジネスだけではなく趣味の世界でも同じです。
例えば音楽趣味でいえば、投資は楽器を買うことや教室に通うなどにお金を掛ける。
楽器の練習や歌の練習で時間を掛けると楽器の演奏がうまくなる、歌がうまくなるといった
資産があなたに形成されます。
その資産を利用してライブなどをして周りのひとに喜ばれたり、お金になったりするかもしれません。

費用で言えばCDやDLで音楽を購入して楽しむ(効果)ことになります。
他者の資産(楽曲)を利用しているのであなたに資産が残るわけではありません。

上記の違いを理解し状況によってどちらを選ぶかはあなたしだいです。

 

集客における「投資対効果」と「費用対効果」について

集客の投資対効果については、「コンテンツマーケティング」をお勧めします。
良質なコンテンツを数多くつくることでそれ自体が「資産」となり集客や販売といった「効果」へつながって行くと思います。

 

集客の費用対効果として、「プロモーションサービス」をつくりましたのでお勧めしています。
「集客」から「販売」の流れを仕組み化し、はじめに設定するだけで自動運用でき効率化といった「効果」へつながって行くと思います。

 

 

 

「あなたの広報部門」として業務を支援します

広告宣伝のテンプレート化した仕組みとWebデザイナーやコピーライター等のプロ人材を組み合わせてあなたに合った業務を支援します。
フェイスギアでは、コンテンツマーケティングをベースとして集客コンサルティングを行って行きます。

お問合せ・ご相談をお気軽にどうぞ。
お問合せ
フェイスギアの広告業務についての資料請求について 無料相談 広告宣伝業務の新規申込

関連記事

  1. 戦略

    戦略コンサルタントという謎の生物をあなたは見たことある?

  2. 戦略

    キャッシュエンジン経営という名のリスク管理を実行してみる

  3. SEOのつながり

    ランディングページはWordPressにおまかせしよう

  4. パートナー支援システム

    パートナー支援システムの仕組みについて説明します

  5. Web会議

    ヒアリングを行う際のコツのあれこれと考えてみる

  6. 実績やこだわり

    そのブランディングは間違っていませんか?もう一度考察してみませんか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスギア・アフィリエイト

最近の記事

  1. 集客検討
  2. Web広告
  3. Web広告
  4. ネットワーク

お知らせを希望する方


名 前:メール:

PAGE TOP

コンサルティング

ナレッジマネージメントの成功への第一歩を踏みだす

集客ネットワーク

マーケティング

そのブランディングは間違っていませんか?もう一度考察してみませんか

実績やこだわり

マーケティング

コンテンツマーケティングの進め方を無料プレゼント

集客ネットワーク

マーケティング

あなたの代わりに費用対効果の高いアフィリエイトASPを探します

広告代理店の探索・調査

マーケティング

毎月22日は「ショートケーキの日」のセンスが素晴らしい

コンサルティング型広告代理店のフェイスギア