コンサルティング

業務部門への課題ヒアリングのあれこれ

業務部門へのヒアリング項目のまとめ、すべて聞かなければならないという訳ではないので、必要に応じて取捨選択する。

1.現状業務内容について

① 業務概要(部門ごとに)
 <営業部門>
  ・提供している商品
  ・主要クライアント
  ・利用しているツール
  ・営業方法(売り込みのチャネル、提案方法など)
  ・商品提供のしくみ
 <企画開発系部門>
  ・対象商品
  ・開発の範囲
  ・企画開発の方法(手順、関係先、評価方法等)
② 主要業務の内容
③ 主に利用しているシステム(全社システム、部門システム)とその評価

2.業務課題について

① 業務を進める上で最も重要なポイント(中期経営計画に照らして)
② 業務上の問題点、課題
③ 業務上での改善策
  クライアントの拡大
  コスト削減
  商品魅力度アップ など

3.システム課題について

① 現状システムの問題点
② 現状システムへの改善要望
③ 新たなシステム化の要望

関連記事

  1. 経営層への課題ヒアリングのあれこれ

  2. ヒアリングのコツのあれこれ

  3. その「見える化」は実は「見る化」です

  4. けっきょく枯れた技術

  5. MicroSoft製品が無償で3年間利用できるなんてラッキー

  6. 業務改善が失敗する本質に誰も踏み込みたくない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP