いろいろ思う事

広告代理店のあれこれ思う事

インフルエンサーマーケティングに違和感を感じてしまう

インフルエンサーは基本的に芸能人や作家などと同じ趣味世界の住人だと思う。
だからその人が表現する事にファン(フォロワーなど)がついて行って好きな人には影響力が出てくるし、そうでもない人には影響力がない。

 

外部の人(広告主・イベンター・動画広告)が隙間に強制的に挟んでくる宣伝は許容範囲だがインフルエンサー本人が関連のない商品・サービスの宣伝をすると正直萎える。
大好きな歌手のライブに行って「地域のおいしいものを食べた」と言われれば盛り上がるが、本人とはなんら関係のない宣伝をされるとライブは台無しだ。

 

インフルエンサーマーケティングは、そもそも自分のファンや興味がある人に対して行うものなので広告料を引き換えにしてもインフルエンサー本人が得をするとも思えない。
広告主にしてもあまりいい印象を持たれないので得をするとも思えない。
いったい誰が得をするのだろう...誰だろうね...

 

大体インフルエンサーは色がついていると思うが、色のついていないインフルエンサーは存在するのだろうか?
もしいるのなら何をやっても良い最強の存在なのかもしれない。

 

適用できる領域はかなり狭いと思うが利用方法やターゲットの検証はしてみたいと思う。

 

 

フェイスギアの広告業務についての資料請求について 無料相談 広告宣伝業務の新規申込

Webプロモーションに興味がありましたら以下よりお願いします。

ただいま、Webプロモーションの「コンテンツマーケティングの進め方」について無料で資料を
プレゼントしています。お早めにどうぞ。

関連記事

  1. 広告代理店のアプローチ

    自ら見込み客からのアプローチを拒否していませんか?

  2. 集客ネットワーク

    SNS運用の基本はコミュニティ作りからはじまります

  3. メールプロモーション

    GmailのSMTPサーバ経由でメールを送信する

  4. プロモーション

    プロモーションサービスからGoogleアナリティクスへの連携する

  5. SEOのつながり

    ランディングページはWordPressにおまかせしよう

  6. パートナー支援システム

    パートナー支援システムの仕組みについて説明します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

最近の記事

  1. プロモーション
  2. 広告代理店の探索・調査
  3. 集客ネットワーク
  4. 集客ネットワーク
  5. チャレンジ

お知らせを希望する方


名 前:メール:

PAGE TOP

マーケティング

プロモーションサービスからGoogleアナリティクスへの連携する

プロモーション

マーケティング

店舗を持たずにショールームを活用することで費用の削減をしてみる

ショールーム

マーケティング

複数アフィリエイトを利用するプロモーションを構築する

広告代理店のプラン

マーケティング

コンテンツマーケティングの進め方を無料プレゼント

集客ネットワーク

コンサルティング

業務部門への課題ヒアリングの聞く内容をあげてみます

Web会議