ソフトウェア動作環境

複数PCでフェイスギアを使用する場合

DBファイル(fg_data_5.accdb)をファイルサーバや共用PCなどに配置し 案件/販売管理システムから接続することで複数PCより同時使用が可能です。 以下の手順で使用できます。

【前提条件】

離れた場所(各拠点等)からDBファイルを配置するファイルサーバや共用PCが 使用できる事

【手順】

  1. DBファイル(fg_data_5.mdb)をファイルサーバや共用PCの フォルダーにコピーする。
  2. 各PCより上記1のフォルダーにネットワークドライブの割り当て をする。
  3. フェイスギア『案件/販売管理管理システム』を起動する。
  4. システム管理タブにある「データベース接続先指定」を クリックして上記1でコピーした
    DBファイルを選択する。
  5. DBファイルが変わるので再ログインする。

※但し、複数PCで使用する場合は、台数分のライセンスが必要となります。

【対象システム】

  • 案件管理システム『フェイスギア』
  • 案件管理システム『フェイスギア』(フリー版)
  • 販売管理システム『フェイスギア』
  • 販売管理システム『フェイスギア』(フリー版)

関連記事

  1. GmailのSMTPサーバ経由でメールを送信する

  2. Accessランタイムのダウンロードについて

  3. セキュリティの警告が表示される場合の対処方法

  4. Accessランタイム利用について

  5. SQLServer(無償版)利用について

  6. CGIの配置方法について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

コンサルティング

経営層への課題ヒアリングのあれこれ

広告代理店の休息

コンサルティング

業務部門への課題ヒアリングのあれこれ

広告代理店の休息

コンサルティング

属人化を剥がす(1) 標準化がうまく行かないわけ

広告代理店の休息

コンサルティング

投資対効果と費用対効果の違いについてわかりますか?

広告代理店の休息

いろいろ思う事

アイデアを形にする脳内試行実験

広告代理店のアイデア