コンサルティング

改善

業務改善が失敗する本質に誰も踏み込みたくないのです

業務改善のコンサルをやって毎度思うことがある。
それは、プロジェクト開始直後はみんなノリノリで始めるが時間経過とともに気持ちが薄れてくる。

 

なぜなら業務改善担当者は、現場の人たちから嫌われはじめ悪い空気に耐えられなくなるから。

 

業務改善をしなければならない部門は、効率が悪く人間系で業務を行っているケースが殆どで「失敗」があれば作業チェックという名の人間系業務が増えていき効率がさらに悪化する。

 

効率が悪い業務を長年やっていいると本来しなければならない業務より作業チェックや申請などに時間がかかり1日の大半を作業チェックで過ごすことになる。
そうしてくるとやっている作業を周りから見えなくし「忙しい、忙しい」と自分の領域を守りはじめダメ社員が生産されていく。

 

業務改善はみんな見かけ上やったほうがいいと言うがダメ社員は自分の領域が侵されそうになると抵抗勢力に早変わり。
最悪の場合、職を失い収入がなくなり家族が路頭に迷う可能性があるので抵抗するのは当然と言えば当然といえる。

業務改善担当は、抵抗勢力に負け業務改善は頓挫し日常に戻る。

 

何年後かに「業務改善したほうがいい」という意見が出てくる。

そして歴史は繰り返される......

 

 

 

「あなたの広報部門」として業務を支援します

広告宣伝のテンプレート化した仕組みとWebデザイナーやコピーライター等のプロ人材を組み合わせてあなたに合った業務を支援します。
フェイスギアでは、コンテンツマーケティングをベースとして集客コンサルティングを行って行きます。

お問合せ・ご相談をお気軽にどうぞ。
お問合せ
フェイスギアの広告業務についての資料請求について 無料相談 広告宣伝業務の新規申込

コンテンツマーケティングでの集客から販売の流れに興味がある方は以下よりお願いします。

広告宣伝の自動化に興味がある方はは以下よりお願いします。

関連記事

  1. 情報化

    情報化のレベルについて色々なケースがあるのを考えてみる

  2. 広告代理店のあれこれ思う事

    投資対効果と費用対効果の違いについてわかりますか?

  3. プロモーション

    プロモーションサービスからGoogleアナリティクスへの連携する

  4. 広告代理店のプラン

    あなたの商品・サービスを使って何ができるか考えてみる

  5. コンサルティング型広告代理店のフェイスギア

    自分でトラブルを起こし自分で解決。そして評価UP!!

  6. 広告代理店のアイデア

    たたき台(ドラフト版)を作れない人は意外に多くてびっくりする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

最近の記事

  1. ネットワーク
  2. プロモーション
  3. 広告代理店の探索・調査
  4. 集客ネットワーク

お知らせを希望する方


名 前:メール:

PAGE TOP

マーケティング

パートナー支援システムの仕組みについて説明します

パートナー支援システム

マーケティング

自ら見込み客からのアプローチを拒否していませんか?

広告代理店のアプローチ

マーケティング

心理学は傾向を探るためにある、特定の誰かではない

傾向を探る

コンサルティング

属人化を剥がす(2) 警戒心を持たれないように少しずつ剥がして目的を達成する

広告代理店のあれこれ思う事

いろいろ思う事

環境の変化への適応ができないものは滅びるというのは本当なのか?

広告代理店のあれこれ思う事