ソフトウェア動作環境

SQLServer(無償版)利用について

【SQLServer(無償版)とは】

フェイスギアのソフトはMicrosoft SQLServer(2008以降)が動作可能な環境で使用できます。
但し、SQLServer(有償版)を未購入の場合、有償版に代えて「SQLServer(無償版)」を代用できます。

こちらを利用する場合、無償ですのでSQLServer購入費用を節約できます。

【SQLServer(無償版)の制限事項】

  • 利用可能なメモリの最大容量:1Gbytes
  • データベースのサイズ上限:10Gbytes(2008 R2以降)/4Gbytes(2008以前)

【SQLServer(無償版)のパッケージタイプ】

SQLServer(無償版)には複数のインストールパッケージがありますが,
「DB エンジンとグラフィカルな管理ツール」が同梱されたタイプがおすすめです。

【SQLServer(無償版)の入手】

■Microsoft SQL Server 2008 Express with Tools

■Microsoft SQL Server 2008 R2 Express with Tools

■Microsoft SQL SQL Server 2012 Express with Tool

※Microsoft のダウンロードセンターの SQL Server 2012 Express の
ページから以下のものをダウンロードします。
OSが64bitの場合は、「JPN\x64\SQLEXPRWT_x64_JPN.exe」
OSが32bitの場合は、「JPN\x86\SQLEXPRWT_x86_JPN.exe」

【その他必要なソフトウェア】

  • Microsoft .Net Framework
  • Windows インストーラ
  • Windows PowerShell

 ※対象のバージョンは,各ダウンロードページにてご確認ください。

関連記事

  1. シナリオメールのパッケージ版をAmazonで販売開始しました。

  2. MicroSoft製品が無償で3年間利用できるなんてラッキー

  3. フェイスギアバージョンアップのご案内いたします

  4. Accessランタイムのダウンロードについて

  5. CGIの配置方法について

  6. セキュリティの警告が表示される場合の対処方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP