コンサルティング

戦略

戦略コンサルタントという謎の生物

戦略コンサルタントという謎の職業の人たちがいる。
戦略コンサルタントの仕事は、経営層が抱える問題を解決する役割であり、中長期の戦略立案、マーケティング戦略、新規事業立案、M&Aや人事などその領域は会社機能を包括し、様々なテーマにおいてコンサルティングを提供しているらしい。

とんでもないスーパーマンだ。

でも実際に見かけた事があるのは、ベキ論テンプレート(PowerPoint)を振りかざし実現不可能なプランを提案してくる。
付属でついてくる若手は高額料金を取って議事録(PowerPoint)を作成して得意そうだ。
そして半年後にいなくなる。

 

そもそもコンサルタントは、ジャンルにおける専門家で知的財産でクライアントの課題を解決する「設定」でしょ。
少なくともその「設定」は守ってほしいところです。

 

以前聞いたことのある話だと、ベンダーに対してパッケージソフトの「ライセンス」を沢山購入するから「著作権」をよこせと言った意味不明な人も居るみたいだ。

 

〇〇コンサルタントは、自称で誰でも始められる職業なのだから「戦略」とかフワッとした言葉で恰好をつけても仕方ないと思います。
「なんでも出来るは、何にも出来ないと同じ」という言葉をそのまま体現しているようだ。

 

世の中には「○○コンサルタント」という職業は沢山あります。代表的なのは以下のようなものです。

    • 経営コンサルタント
    • 投資コンサルタント
    • ITコンサルタント
    • 建設コンサルタント
    • 環境コンサルタント
    • 医業経営コンサルタント
    • 人事コンサルタント
    • キャリアコンサルタント

その他ビジネスや趣味の世界にも沢山コンサルタントにあふれています。

 

そんな私も自称〇〇コンサルタントとして「仕組み」作りに励み、あなたにその「仕組み」を提供します。

 

 

関連記事

  1. アプローチ

    釣った魚にもエサをあげましょう

  2. Web会議

    ヒアリングのコツのあれこれ

  3. コンサルティング型広告代理店のフェイスギア

    自分でトラブルを起こし自分で解決。そして評価UP!!

  4. 広告代理店のあれこれ思う事

    プロジェクトを炎上させる人は「いいひと?」

  5. 広告代理店のあれこれ思う事

    投資対効果と費用対効果の違いについてわかりますか?

  6. 広告代理店の探索・調査

    あなたの代わりに費用対効果の高いアフィリエイトASPを探します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

最近の記事

  1. 集客ネットワーク
  2. チャレンジ
  3. 傾向を探る
  4. 実績やこだわり
  5. ショールーム

お知らせを希望する方


名 前:メール:

PAGE TOP

コンサルティング

ヒアリングのコツのあれこれ

Web会議

マーケティング

投資対効果と費用対効果の違いについてわかりますか?

広告代理店のあれこれ思う事

マーケティング

複数アフィリエイトを利用するプロモーションを構築する

広告代理店のプラン

マーケティング

ランディングページはWordPressにおまかせしよう

SEOのつながり

マーケティング

パートナー支援システムの仕組みについて

パートナー支援システム